サンギ創立40周年記念「サンギ・コレクション展」レポート

サンギは、創立40周年を記念して、自社が所蔵する絵画作品を集めた美術展、 ROAR in Japan:The SANGI Collection『サンギ・コレクション展』を9月17日(水)~21日(日)まで、セントラルミュージアム銀座にて開催しました。

出展は、オーストラリアで1982年から1998年まで活躍していた現代アート集団 「ROAR(ローア)」の創立メンバーの二人である、マーク・ハウソンとカラン・ヘイマンの絵画作品です。

会場には、70点以上の作品を展示しました。

会期中は、出展作家であるマーク・ハウソンとカランヘイマンが来日し、会場でご来場者との会話を楽しみました。

本展示会は、盲導犬育成支援を兼ねており、会場の一部販売した新作の制作費を除いた収益は、公益財団法人 日本盲導犬協会を通じ盲導犬の育成に役立てられます。会場には盲導犬支援募金箱も設置しました。( 公益財団法人 日本盲導犬協会

ご来場いただきました皆様、並びに、本展示会を開催するにあたり、ご後援、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
これからも、アパガードとサンギを宜しくお願い致します。

■展示会開催情報

本展示会は9月21日をもちまして終了致しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。


会  期  2014年9月17日(水)~9月21日(日)入場無料
会館時間  10:00~18:00
会  場 セントラルミュージアム銀座
〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11
紙パルプ会館5階
主  催 株式会社サンギ
後  援 オーストラリア大使館
協  力 ギャラリー長谷川
公益財団法人 日本盲導犬協会
展示内容 マーク・ハウソン 33作品
カラン・ヘイマン 33作品
販売内容 マーク・ハウソン 新作
カラン・ヘイマン 新作


撮影:安達康介 協力:月刊美術