【歯科技工士】 しかぎこうし

歯科医療にたずさわる者には、法的な資格を有する者と、法的な資格を持たない者に分けられます。 歯科医師歯科衛生士、歯科技工士は国家資格を必要とします。 歯科助手は資格を必要としません。


歯科技工士

英語ではDental technician、Dental Laboratorian といいます。

歯科衛生士と並んで、歯科医師の両翼といえる補助職です。
歯科技工士は歯科医師の指示により、義歯、差し歯、充てん物、冠や矯正装置の製作・修理等に
あたります。

歯科技工士になるためには、高等学校等を卒業後、歯科技工士を養成する専門学校で2年以上の教育を受け卒業後、都道府県知事の行なう国家試験に合格し、同知事から厚生労働大臣の免許を受けなければなりません。