【アンケート】あなたは1日どのくらい歯をみがきますか?

6月4日から10日は、「歯と口の健康週間」です。みなさんもこの機会に、ご自身の歯みがき習慣について見直してみることをおすすめします。

1日に1~2回の人が半数以上

今回、サンギが女性100名を対象に行った「あなたは一日どのくらい歯をみがきますか?」と「1回の歯みがきにかける時間は平均してどれくらいですか?」というWEBアンケート結果を見ながら、歯みがき習慣について考えていきましょう。

アンケートの結果、最も多かったのは「2回」で、半数近くの人が1日2回程度の歯みがきを習慣にしていることがわかります。

そのフリーコメントでは、
「お昼ごはんは外で食べることが多いので磨く時間がなく、朝と夜だけ磨きます(愛媛県 会社員 40代)」など、昼食後はなかなか歯みがきの時間が取れないという意見が多く見られました。

また、1日に2回しか食事をしないので食後の2回のみとなっている方も多いようです。

「1回」と回答した方も全体の1割強。
「みがきすぎは良くない、1日1回で良いと歯医者さんからの指導です(沖縄県 主婦 20代)」など、みがきすぎを気にする声が目立つ一方、面倒だという声もちらほら。

1日2回以上みがいている人は、8割以上

一方、「2回」に次いで2番目に多かった回答は「3回以上」で約3割でした。2005年には、1日2回以上歯をみがいている人の割合は、約7割※でしたが、今では8割以上になり、オーラルケア意識の向上がみられます。

※平成23年歯科疾患実態調査報告、(一財)口腔保健協会,2013

「小さいころから虫歯になりやすいことを自覚しているので、予防のために磨いているからです(埼玉県 主婦 40代)」、「かかりつけの歯医者から食べた後に磨かないと意味がない、と言われ実行しています(兵庫県 公務員 30代)」など、むし歯予防を強く意識している方の声が目立ちました。

「5分以上」の人もおよそ4割

一方、5分以上かけてじっくりと歯みがきするという方も全体の4割ほど見られました。

「しっかり磨きたいのでなるべく時間をかけて磨いています。平均5分間は必ず磨くようにしています(東京都 主婦 30代)」、「なるべく丁寧にみがこうと思っています。TVを観ながらのんびりみがいているので、多分10分弱くらいかかっていると思います(千葉県 パート 30代)」、「歯周ポケットや歯間も気になるので10分以内では磨ききれない(千葉県 主婦 30代)」など、丁寧にみがくことを心がけるほど時間がかかると感じている方が多いようです。

まずは毎食後の歯みがきを習慣づけよう!

アンケートの結果、1日に複数回歯みがきをしている方が多いことがわかります。

口腔内の環境にもよりますが、口腔内の菌によって食後すぐに歯垢が作られはじめ、強固な歯垢が形成されるにはおよそ24時間程度かかると言われています。

1日に一度の歯みがきでも徹底的にみがけば良いという考え方はあるかもしれません。ですが一度の歯みがきで完全に汚れを落としきるのは難しいものです。

歯みがきで大切なことは、しっかりと歯にブラシを当てて、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境い目などを意識して汚れを落とすことです。どんなに長時間かけても、これができていなければあまり効果がありません。とは言え、きちんと汚れを落とすためにはある程度時間がかかるのも事実です。

むし歯を予防し健康的で美しい歯を保つためには、まずは毎食後、必ず歯をみがく習慣を身につけること、そして一本一本丁寧にみがくことを意識し、最低でも3分程度の歯みがきを心がけていきましょう。

「歯と口の健康週間」を機に、みなさんもご自身の歯みがきについて、改めて考えてみませんか。

【 商品情報 】

おすすめの商品 美白歯みがきアパガード

アパガードシリーズ全品には、エナメル質を整え、むし歯を予防するサンギ開発の薬用成分「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合。アパガードは歯本来の自然な白さと美しさを引き出します。

この記事をシェアする